産毛みたいな細い毛も光脱毛サロンで抜ける?

光脱毛は、黒いムダ毛に光を当て、反応させることで脱毛させることができます。
光脱毛は熱いのでは?と疑問に感じる方もいると思いますが、実際は光が照射されると少しばかり熱いかもしれません。
しかし、それは瞬間的に消えます。
それに、光脱毛をする時は肌をクールダウンしながら行うため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。
脱毛法でも人気のあるのが光脱毛でしょう。
光を施術の部分に瞬間照射し、ムダ毛の処理を行います。
従来の脱毛法に比べて肌に負担がかかることなく作用するので、施術時は痛みや肌トラブルが少しで済みます。
脱毛の効果が高くて安全な脱毛法として評判がいいです。
ムダ毛の中でも、産毛を思わせるような薄くて細い毛にはニードル脱毛が最適です。
光脱毛というのは黒色に反応するので、濃くて太い毛には効果がありますが、産毛にはほとんどといえるほど効きません。
けれど、ニードル脱毛では産毛でも正確的に毛の処理が可能です。
ニードル脱毛というのはもっとも確かなムダ毛の永久脱毛法となります。
一本一本の毛の毛根に針を差し込んで電流で毛根を焼き切るので、かなりの痛みがあり、それを敬遠する人もたくさんいるようです。
脱毛を行いたい部分にもよりますが、一本ずつ処理を行っていくこととなるので、レーザー脱毛などと比較すると長時間かかり、通う回数が多くなってしまいます。
光脱毛の施術を受けた後にひんやりジェルなどで肌を冷やしてはくれますが、その日は少し赤いものが出現する場合があります。
特に施術した季節が夏の時は赤みがみられる場合が多いように感じられます。
そのような場合は自ら冷えたタオルで冷やしたりして赤みを抑制する対策をしています。